タグ別アーカイブ: プラセンタ100

たくさんあるプラセンタからどれを選ぶ?|人気プラセンタ商品の比較でわかること

人気プラセンタの比較

プラセンタの難しいところは、お値段が高いところです。
プラセンタが効くのはわかった。けど、「高い商品だから買いにくい」っていう印象があります。
高いといろいろ試せません。

贅沢品だし、毎日飲むのは難しい。ここっていう時にしか飲めない・・・
以前のワタシはこう考えていました。でも、調べていくうちに手に入れやすいプラセンタを発見しました。お教えします。「DHCでいいや…」なんて早まらないで。

先に結論だけ。これです。2,500円です。やすいでしょ≫≫Tp200next
理由は後述しています。

 

まずは、いろんなプラセンタを比較してみました。

 

人気の「高濃縮プラセンタ100」って

高濃度プラセンタ100チェ・ジウさんが広告塔の人気プラセンタといえば、「高濃度プラセンタ100」です。深夜の通販番組でとっても売れた有名な商品です。

 

 

 

商品データは

高濃度プラセンタ100

こうして見るとやっぱり、効くかもしれないけど一箱11,550円は簡単に出せませんよね。

 

 

プラセンタドリンクはどう?

EGプラセンタ代表的なドリンクは「EGプラセンタ」です。
ドリンクタイプのものは一般的に吸収が良いといわれています。そして、一本のプラセンタエキスの量もかなり多いのが特徴です。
ワタシが調べたところによると、一日に30,000mgもプラセンタエキスを摂取しても大半は不要物として体外に排出されてしまいます。。。日本薬学会のデータを参考にすると5,000mg~10,000mgが理想だと考えています。

 

商品データは

EGプラセンタ

やっぱりこれも高いです。大量のプラセンタエキスが入っていなくてもいいから、毎日飲めるものが欲しいですよね。

 

サプリ大手DHCのプラセンタはどう?

DHCのプラセンタDHCもプラセンタを販売しています。

 

 

 

 

商品データは

DHCプラセンタ

DHCは安いですね。これはいいかも知れません。ただエキスの量がちょっと少ないです。送料が別途かかるのも気になります。価格を抑えてあるので、倍の量を飲むという手もありますね。(DHCについて詳細はこちら≫≫DHCのプラセンタは2種類。買うべきサプリか

 

馬プラセンタはどう?

purasennaex豚プラセンタだけではなく、馬プラセンタも気になります。
プラセンタEX100は金額を改定してすごくお安くなった商品です。一般的に馬プラセンタの方が豚プラセンタより有効成分が多いといわれています。

 

商品データは

プラセンタEX100

公式HPを調べていくとプラセンタの配合量はエキスが100mgと記載されています。かなり差がありますね。ナノサイズに微粒子化されているから100mgと少なくても大丈夫だそうです。それにしても他の製品と比べてエキスの配合量が少ない印象です。メーカーさんはとても自信があるようなので、ブタより馬を試したいということであれば、試す価値はあると思います。≫≫プラセンタEX100 PREMIUM

 

ワタシが選んでいた「プラセンタつぶ5000」は?

プラセンタつぶ5000ワタシが最終的に選んだのはこれでした。

人気があるからという視点ではなく、商品としてちゃんとしているかがポイントでした。その結果はなんと・・・

 

商品データは

プラセンタつぶ5000

一番、バランスが取れているのがお分かりでしょうか?
お値段は、高くなく無理せず続けられる価格に抑えてあります。一日100円だと継続できますよね。プラセンタエキスの配合量もちょうど良い具合。はじめから大量のプラセンタエキスが配合されているより、必要になったときに多くするという選択肢がもてます。

プラセンタつぶ5000の粒の大きさ280

飲みやすいサイズのカプセルもいいですね。

極端な商品が多い中で、かなり現実的な商品なんですよね。
だから、売れているんだと納得です。

さらに、送料無料なのでお試し品を2パック買うとDHCよりお得にプラセンタを手に入れることができます。かなりのお得感です。
いちど試してみて、プラセンタっていいじゃん!と気付けば、DHCに浮気っていう奥の手もありますよね。
一番お得に手に入れるには、こちら。。。。

 

 

と、3年前から最近までそう思っていました。

Tp200のパッケージ

私のNO.1です。

プラつぶ5000はいい商品ですが、でも、今はコレに乗り換えました。知ってしまったから。

長年使っていると、たまには浮気したくなります。豚を使っていたらやっぱりいつかは馬に・・・と思ってました。同じように思っている方もいると思います。

Tp200nextに乗り換えたのには訳があります。

Tp200の商品データ

私がこの商品を知ったのはつい最近なのですが、第一印象は「安い!」でした。サラブレッドからとれるプラセンタは普通、一番高価な扱いです。各所で絶賛されているのがわかりました。普通に考えて、他の商品の半額以下の設定です。さらに高品質なんですよね。吸収を良くするために低分子化されています。プラつぶにはこんな処理はされていません。

Tp200の大きさ

Tp200nextとプラつぶを比較すると、
お試しの価格は、2,500円(30日分) VS 980円(15日分)
定期の価格は、2,700円(30日分) VS 3,060円(30日分)
1日当たりのエキス量は、8,000mg VS 5,000mg
となります。ほとんど勝っちゃってます。

低価格の豚プラセンタを使ったプラつぶ5000と比べてもコスパがいいんですよね。
私は、もう乗り換えるしかないって思いました。乗り換えないと損ですよね。
乗り換えはここから≫≫Tp200next

 

 

次のページ≫≫30代からプラセンタデビューしませんか?|Tp200をお試し