タグ別アーカイブ: プラセンタサプリの選び方

良質なプラセンタサプリの選び方|成分分析って結構重要です。

価格を抑えたプラセンタを紹介!

良質で価格を抑えたプラセンタの選び方

良質で価格を抑えたプラセンタを選ぶポイントは3つです。

まずは知ってください。プラセンタの種類
プラセンタ一覧
プラセンタはサプリ、ドリンク、化粧品などに使われていて、さらに使う原料によってグレードがあります。

 

(1)はじめに重要なのは、

肌を生み出す鍵「グロースファクター」と老化防止の「抗酸化成分」をたっぷり含んでいる

馬、豚、羊のプラセンタを選ぶことです。

馬プラセンタが一番いいと聞いたことがあるかもしれません。その理由は馬プラセンのアミノ酸量が豚プラセンタに比べて296倍!という広告のせいですが、これは誇大広告です。当サイトが原料メーカーに依頼して行ったアミノ酸の成分分析測定の結果では、馬プラセンタのアミノ酸量(82.31g/100g)は豚プラセンタ(69.04g/100g)に比べて1.2倍でした。それほど大差はないということです。

このような結果から私は価格と品質に照らし合わせて

馬か豚かを選んで紹介しています。
※羊のプラセンタは日本国内ではほとんど流通していませんが、スクレイピー病というヒトに感染するかどうかが解明されていない病気があるのでお勧めできません。

 

成分分析

成分分析表です。サイトをつくるにあたってメーカーさんにもらいました。

 

(2)次に、

動物由来の成分なので、きちんとした品質管理ができているかです。

例えば、デンマーク豚はトレーサビリティが完備されています。

トレーサビリティとは生産から廃棄まで追跡できるということです。プラセンタの使われた豚一頭一頭がどこのだれが飼育して育てたかがわかるんです。ちなみに日本ではわかりません。こういう品質管理ができているかどうかがポイントです。

トレーサビリティ

 

(3)最後に

プラセンタエキスがどれだけ一粒に含まれているかです。

プラセンタ製品は製造過程でエキスを濃縮したり薄めたりして作られています。
化粧品などはすごく薄めて使われています。そのためプラセンタエキスに換算して、
どれくらの量が含まれているかを比較しないと実態がわかりません。

プラセンタエキス

以上の3点に注意してプラセンタ製品を比べると、
「これはお得だな」というのがわかります。

この商品って馬プラセンタエキスがたくさん使われていて安いけど、
どこ産の馬プラセンタを使っているのかはっきり表記していないからやめておこう

という判断ができるのです。

 

次のページへ≫≫肌の透明感、ハリが欲しいなら(なぜ肌に効いたのか)

 

このブログで紹介しているのはこのサプリ
2,500円で最高品質が手に入ります。
詳細の解説はこちらに≫≫Tp200がすごい理由を教えます。馬プラセンタサプリで今一番売れてる